foodlance フリーランス契約同意書

株式会社ESCAPETOKYO(以下、「当社」といいます。)と、当社が提供するマッチングサービスfoodlance(以下、「本サービス」といいます。)に利用申込をした者(以下、「フリーランス」という。)は、再委託先(以下、「企業」という。)について、下記に記載する業務内容(以下、「本業務」という。)を、以下の通り、フリーランス契約同意書(以下、「本契約」という。)を締結する。

 

第1条(目的)

当社は、フリーランスに対して下記内容の本業務を委託し、フリーランスは、信義に則り誠実に本契約を履行するものとする。

 

第2条(業務内容)

当社がフリーランスに対し委託する業務内容は別紙の発注書の通りとする。

  • 当社は、フリーランスの業務遂行に関して、必要な協力を行うものとする

  • 当社及び企業は、フリーランスの業務時間の拘束はしないものとする

  • フリーランスが受託する業務内容及び時間帯は、その都度別途当社及び企業、フリーランス間で取り決める

 

第3条(会議・研修会等)

フリーランスは、当社及び企業において行われる会議・研修会等に、業務に支障ない限り、当社及び企業の要請に応じて参加するものとする。

 

第4条(善管注意義務)

フリーランスは、本業務を善良な管理者の注意をもって行い、当社及び企業の信用を傷つける行為その他不信用な行為を一切行わない。

 

第5条(指示命令)

委託業務についてはフリーランスの責任と判断で遂行し、フリーランスは当社及び企業から時間管理や具体的な指示命令は受けないものとする。

 

第6条(報告)

フリーランスは、受託業務の結果を、原則一委託業務終了毎に当社に報告しなければならない。尚、報告方法については、郵送・メール・または当社への持参とし、業務の完遂を確認しあうものとする。

 

第7条(報酬)

報酬及び支払方法には別紙の発注書の通りとする。

 

第8条(社会保険・労働保険)

当社とフリーランスは、独立した業務委託契約であるので、健康保険・厚生年金保険・介護保険、雇用保険・労災保険は適用しないものとする。

 

第9条(契約期間)

  1. 本契約の契約期間は本契約日から1年間とする。

  2. 前項の契約満了1か月前までに当社フリーランスいずれからも書面による意思表示のない場合は、自動的に同一条件で12か月更新されるものとし、以後も同様とする。

 

第10条(業務委託契約の解除)

  1. 当社及びフリーランスは、契約期間中といえども、相手方に、1か月前に書面により相当な事由を示して通知した場合には本契約を解除することができる。

  2. 当社は次の場合には、第1項の規定にかかわらず、契約期間の途中でも契約を解除することができる。

<当社の解除権>

  • フリーランスの業務遂行能力が著しく低下したとき

  • フリーランスが当社及び企業の名誉と信用を傷つけたとき

  • フリーランスの故意または過失により、当社及び企業に重大な損害を与えたとき

  • フリーランスが健康を著しく害し、業務受託に耐えられないと認められるとき

  • その他契約の解除について合理的な理由があるとき

 

  1. フリーランスは次の場合には、第1項の規定にかかわらず、契約期間の途中でも契約を解除することができる。

<フリーランスの解除権>

  • 当社から委託される業務がまったくない状態が3か月以上継続するとき

  • 契約の解除についてやむを得ない合理的な理由があるとき

 

第11条(契約期間終了後の処置)

期間満了や契約解除に伴う契約の終了に際しては、次のような処理をフリーランスは行うこととする。

  • 業務委託期間中に提供された名刺等の物品を返還すること

  • 引継に伴う処理に関して必要な協力を行うこと

 

第12条(機密保持義務)

  1. 当社及び企業、フリーランスは、業務上知り得た相手方の情報を第三者に開示、漏洩してはならない。但し、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除くものとする。

  • 開示の時点で既に公知のもの、又は開示後情報を受理した当事者の責によらず公知となったもの

  • 当社又はフリーランスが開示を行った時点で、すでに相手方が保有しているもの

  • 第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの

  • 相手方からの開示以降に開発されたもので、相手方からの情報によらないもの

  1. 政府機関ないしこれに準ずる者からの要請または法令に基づき開示を求められた場合は、それに応じるものとする。

  1. 当社及びフリーランスは、業務遂行上必要が生じた場合、別途詳細な機密保持契約を締結するものとする。

 

第13条(責任及び損害賠償)

  1. 当社又はフリーランスは、故意または過失により相手方又は企業に損害が発生した場合は、損害賠償を請求することができる。

  2. 前項の損害賠償額については、関係法令に則り当社フリーランス協議の上決定する。

  3. 当社及びフリーランスは、契約期間終了後であっても3年間は第12条及び第13条第1項から第2項の義務と責任を負う。

 

第14条(労働災害)

  1. 当社とフリーランスは、雇用契約ではないので、フリーランスは自己責任において必要な保険に加入するものとする。

  2. 業務上事故等が発生した場合でも、フリーランスが一切の責任をもって解決をし、当社及び企業に影響を及ぼさないものとする。

 

第15条(専属的合意管轄)

本契約に関する一切の係争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

第16条(協議事項)

当社・フリーランス双方とも本契約に定めなきことに関しては、協議の上信義誠実に対処話し合いの上解決するものとする。

 

以上

© 2018 by alternativework  All Rights Reserved.