「欲しい人材に選ばれる為に伝えるべき、

たった1つの事」

 

1.人材不足で企業の成長もストップしてしまう

2018年9月の有効求人倍率はなんと2.5倍。業種によっては更に高くなっており、既に企業間で人材を採り合う状態が始まっています。

 

あなたの企業で人材は足りていますか?

このまま、人材確保が出来ない状態が続くと、企業の成長力さえストップしてしまいます。

2.求職者は情報を自分で取りに行く時代へと変化している

今までの求人広告ではどんなことを伝えていましたか?

殆どの企業では「給料」、「勤務時間」、「休日数」、「経営方針」、「社風文化」、「社員の人柄」などではないでしょうか?

 

こちらの表をご覧ください。

 

こちらの表を見て何か感じましたか?

 

 

そうです。

 

 

求職者は「情報を自分で取りに行く時代」になっているのです。

すなわち、企業が求職者を選ぶ時代から、求職者が企業を

 

​選ぶ時代に変化しているのです。

 

少し前までは「求人広告の情報」を基に「応募」、「面接」そして「内定・決定」でした。

 

 

しかし、今では「求人広告の情報」を基に「ネットで企業の口コミを調べ」、「悪くなさそうであれば更に企業研究」、そして「自分に合いそうであれば応募」、「面接」、「内定」、「内定をもらった企業を更に吟味して決定」という流れになっているのです。

 

 

少し前と比べて4つも行動フェーズが増えているのです。

 

 

3.求職者へ伝えるたった1つの事

 

ここでもう一度なぜ人材が集まらないのかを考えてみましょう。

 

前章でお話しした通り、企業の口コミや評判の悪い企業は当然ですが、見向きもされなくなっています。これに該当する企業は、早急に改善していかないと、全く人材が集まらない企業となってしまいますので、まずは改善を進めましょう。

 

 

では、口コミは悪くないのに何故、人材が集まらないのか?

 

 

ズバリ言います、

 

「その企業で働く価値があるのか?」が伝わらないからです。

 

 

これが求職者に伝えるべきたった1つの事

 

なのです。

 

 

 

4.多様化している求職者のニーズ

 

一昔前であれば「とりあえず正社員で働ければ良い」という求職者が多かった時代もありました。

 

しかし、今は働く意味や目的、ワーク・ライフバランスをしっかりと持った求職者が増えてきています。

 

更には「将来自分がどうなっていたいか?」目標を持っている人も多い。

 

働き方や職場の雰囲気の選択肢もそうです。

 

 

例えば、

 

・環境問題に取り組みたい

・営業のスキルを身につけ将来独立したい

・企業内でステップアップして将来社長になりたい

・大きな仕事に取り組みたい

・将来海外で働いてみたい

・給料は高く無くてもよいから社内の雰囲気の良い会社が良い

・フルタイムでは時間が取れないがやりがいのある仕事がしたい

 

などニーズは様々。

 

こういった

 

「求職者のニーズに応える事が出来る企業」=「その企業で働く価値」

 

なのです。

 

 

 

5.欲しい人材のニーズを見つける方法

 

では「欲しい人材のニーズを見つける方法」をお伝えしましょう。

 

その前にまず、ニーズとは何か?

 

それは、

 

求職者の「欲望・願望・悩み」=「解決したい事」=「ニーズ」

 

です。

 

これを見つける為にまず、求職者ターゲットを一人に絞る事から始めてみましょう。

 

そして、その一人に絞り込んだ求職者ターゲットの「欲望」「願望」「悩み」を書き出す事です。

 
 
 

そして、そのターゲットの「欲望」「願望」「悩み」が「弊社なら解決出来ます」というメッセージを伝える。

 

そうする事で、欲しい人材が集まるようになるのです。

 

 

あなたの会社は「誰の」「何を」解決できる会社ですか?

 

 

「商品開発」や「経営企画」をされている方はご存じの方も多いかもしれませんが「人事・採用」の方がこれを考えて求人を出している企業は殆どとありません。

 

 

だからチャンスなのです!!

6.「誰でも良いから人が欲しい」では誰も採用できない

 

 

先ほどもお伝えしたように、求職者のニーズは多様化しています。

 

一昔前のように「誰でも良い」というのでは誰の心にもメッセージは届きません。

 

誰(求職者)の何(欲望・願望・悩み)を解決できる企業なのか?

 

という明確なメッセージがある企業に求職者ターゲットは興味を持ちます。

 

 

第2章でお伝えした求職者の行動フェーズをおさらいしましょう。

 

  • 求人広告情報で認知

  • ネットで口コミ評判確認

  • 評判が悪く無ければ企業研究

  • 自分に合いそうであれば応募

  • 面接

  • 内定

  • 内定をもらった企業を更に吟味し決定

 

この「企業研究」の行動フェーズに求職者へのメッセージを入れ込みましょう。

 

それが「他社には無いオンリーワンのメッセージ」であれば、他社と比較される事が無くなるのです。

 

7.「伝えている事」と「伝わっている事」は違う

 

 

メッセージで伝えるべき事は「待遇」ではなく、

 

・企業ミッション

・ビジョン

・社風

・企業文化

・研修制度

・社長・社員の人柄

 

といった部分です。

 

 

これを聞いて、

 

「既に伝えているよ!」

 

という企業の方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、

 

「伝えている事」と「伝わっている事」

 

では大きく意味合いが違います。

 

 

特に、優秀な求職者は「待遇」よりも、上記の「企業ミッション・ビジョン、社風・文化、社長・社員の人柄」を知りたがっています。

 

 

しかし、現状は伝わっていない。

 

 

 

8.なぜ伝わらないのか?

 

 

今までの求人情報は文字だけの情報が殆ど。

 

その場合どうしても「待遇」に目がいきがちです。

 

しかも、情報が溢れているなか、全ての文字情報を頭の中に入れるのは至難の業なのです。

 

では、どうやって伝えるのか?

 

それは、

 
 

を活用する事なのです。

 

 

 

9.なぜ「動画」が良いのか?

 

「動画」が良い理由

 

・文字よりも「情報量」が多い

・文字よりも「熱量」を感じる

・文字よりも「人柄」が見える

・文字よりも「ブランド」を理解できる

 

特に「人柄」の部分は大きいです。

 

 

人材は「誰」と「どんな思いで一緒に働く」のかに共感を得ます。

 

 

「求人動画」を見た求職者の、このようなデータもあります。

 

・真摯さが伝わる

・社員の話が伺えることが魅力的

・企業研究の為にじっくり見る事が出来る 

・社長の思いがストレートに伝わった

・面接の参考になった

・感動できる内容だった 

・嘘をつけないコンテンツ

・オフィス内が見られる

・企業に入ったときをイメージできた

・短時間でその会社の事業やサービスを知ることができるため

・社長の思いや起業ストーリーを疑似体験できるツールだと思うから

・地方だと説明会へのアクセスが難しいがweb上で情報を仕入れることができるから

・自分がそこで働くイメージがつきやすいから

動画を視聴することにより約75%の求職者の志望度上昇

 

 

このように、「文字では伝わらなかった情報」が「動画」によって「伝わる」に変わるのです。

 

 

 

 

10.中小企業こそ動画を使った「採用ブランディング戦略」を

 

 

「動画」を使うと、企業のブランドイメージも大きく変わってきます。

 

「ブランディング戦略」と聞くと、大手企業しか出来ないものと思われがちです。

 

しかし、中小企業こそ取り入れるべき戦略なのです。

 

 

このような企業は特に向いています。

 

・大手のすべり止めと思われている企業

・知名度が低い企業

・業種、職種が分かりづらい企業

・やりがいがある仕事

・ミッション、ビジョンは明確だが、まだまだ発展途上の企業

・仕事は地味だが世の中を動かしている企業

・社長の人柄が良い会社

・社内の雰囲気が良い会社

 

 

とは言っても「動画制作」って高いのでは?

 

いいえ、そんなことはありません。

 

シンプルな「インタビュー形式動画」であればこの価格でご提供致します。

納期は最短一週間!

どうやって活用すればいいの?

 

御社のホームページに貼り付けるだけです。

 

・企業研究をしたい求職者に向けて、ホームページに掲載する事で、動画が無い時よりも御社への志望度が上がります。

・制作した動画は二次利用も可能。一度作れば「会社説明会」などでもずっと使えます。

求職者に選ばれる情報を発信するONLY ONE動画制作

 

『COMO MOVIE』 

想いのこもった、こだわりをもってつくった、こどものような存在である企業の魅力を求職者に伝え、共感させる動画を制作チームです。

 

「動画制作」をご希望の方は、お伺いして、サンプル動画などをご覧いただきながら企画提案をさせて頂きます。

 

 

 

※遠方の方はオンラインでも打ち合わせが出来ます。お気軽にお問合せ下さい。

© 2018 by alternativework  All Rights Reserved.